毛抜きで毛を抜いても意味が無い

カミソリで剃るとだいたい2、3日でまたムダ毛は生えてきてしまいます。
かなり剛毛の私は夜お風呂で剃っても次の日の朝にはなんだかチクチク・・・
なんとか妊娠するまでには全身脱毛か永久脱毛しておきたいと思っていたのに、思いのほか早く妊娠してしまい結局妊娠してからもほぼ毎日お風呂でジョリジョリしています。

でもカミソリだと皮膚の表面の大切な部分までそぎ落としてしまうので本当は毎日処理するのは良くないですよね。
毛抜きで抜いたとしてもだいたい1週間前後でまた次の新しい毛が生えてくるといわれています。
毛抜きでムダ毛を引っこ抜いたところで結局は表に出ている毛のみを抜いているだけであり、肌の奥のほうにすでに生まれている新しい毛までは処理しきれないので結局それを時間をかけて抜き続けなければならないのです。

一時的にムダ毛を簡単に処理する方法としてはカミソリや毛抜きでの処理は有効ですが、根本的なムダ毛の処理にはなっていないので、あまり意味がある処理方法ではありませんね。

毛穴の仕組み

毛には「毛周期」というものがあり、この毛周期というものは毛が生え、抜け落ち、そしてまた新しい毛が生えてくるまでの一連のサイクルのことをいいます。

まず「成長期」と呼ばれる時期は読んで字のごとく、新しい毛が血管から栄養を吸い取りながら肌の表面に生まれ、長く、太く成長していく時期です。
この次に「退行期」が来て、ムダ毛と地肌(毛乳頭)の接着面が弱くなり、毛が抜けやすくなる、抜けていく時期になります。
その後「休止期」と呼ばれる時期がきますが、ここではムダ毛が肌から抜け落ちた後肌表面に毛がない状態のことを言います。
しばらく休止期があった後再び成長期に入りムダ毛か成長していきます。

このサイクルを繰り返しながら私達の体の表面には体毛や毛髪が生えているのです。
脱毛サロンなどではこの毛周期を意識しながらムダ毛の処理をしていくので、自然とムダ毛が生えるペースが遅くなり、生えづらく、目立ちにくくなっていくのです。

エステで全身脱毛したらツルツルになる?

まず、全身脱毛と永久脱毛はイコールではないということを頭に入れておきましょう。
永久脱毛は医療用のレーザーで脱毛していきます。それなりに痛みも伴いますし1回脱毛をしたらもう二度と生えてこないというわけではありません。

永久脱毛が完了するまで、数ヶ月から数年かけてサロンに通い施術していく必要があります。
手間はかかりますが仕上がりはつるつる、永久脱毛というだけもあって一度脱毛完了してしまうと一生その部分のムダ毛は生えてきません。
が、全身脱毛というとこちらも1回限りの脱毛では毛がなくなるということはありません。
たいていは6回〜12回、もしくはそれ以上、期間にして1年から1年半、長い人なら2年も3年も続けて根気よくサロンにかよい脱毛する必要があります。ですが一度脱毛が完了したあとでも数ヶ月、数年時間を置いてしまうとまたムダ毛か生えてきてしまいます。
ここが永久脱毛と全身脱毛の違い。

定期的に毛根を根こそぎ焼ききってしばらく毛が生えない状態を維持してあげないと、ムダ毛ってなかなかなくならないのです。
根気も必要ですし時間もお金もかかりますが、それでもカミソリや毛抜きで自己処理することに比べたら処理の頻度が少なくなるので肌への負担は減っていき、ツルツルモテ肌も夢ではありません。