脱毛にかかる期間

全身脱毛でも永久脱毛でも、1度に脱毛できる範囲は限られています。
永久脱毛にせよ全身脱毛にせよ、いずれも肌に負担をかけながら脱毛していくため、いっぺんに広範囲を脱毛してしまうことは大変な負担を肌にかけてしまい炎症を引き起こしたり毛穴トラブルの元になるなど、とてもリスクが高いとのことです。

限られた範囲を少しずつでしか脱毛できませんし、人によってムダ毛の太さや密度も違い、1度施術したからといってすぐに効果があるわけではありません。

一般的に言われているのは施術開始から数ヵ月後から、徐々に脱毛の効果を感じられる人が多いのだそうです。
明らかにムダ毛が減ったな、とほとんどの人が感じられるまではだいたい6回程度は脱毛処理を行わないといけないそうです。
期間にして一般的には6回かよい終えるまで、1年〜1年半ほどかかるでしょうか。
え?半年ぐらいで全身脱毛ってできないの?!1年半も通わないといけないの?!と、ちょっと嫌になってしまいましたか?

1回や2回、ちょっと通った程度で見違えるほどムダ毛か薄くなった、ムダ毛がなくなった、というようなことはまずありえません。
全身脱毛に通いだしもう3回通ったのに効果が出てないみたいだけど本当に大丈夫なの?と思うぐらいで、それで当たり前なのです。

脱毛サロンへ通うスパンですが、肌への負担や毛周期のことを考えて、多くの脱毛サロンでは次は2〜3ヵ月後に予約を取ってくださいね、と言って来るところが多いです。
これはただ単にその脱毛サロンが人気で予約が2、3ヶ月後にしか取れない、サロン側の都合で後回しにされている、というワケではなく、新しい毛が肌表面に生えてきて、それが抜け落ち、また次の毛が生えてくるまでの「毛周期」を考慮して「次は2〜3ヵ月後に」となっているところが多いのです。

中には、サロンによっては、予約も取りやすく1ヶ月に2回は確実に通えて短期間で脱毛できる!時間がない人でも脱毛できる!などと広告を出しているようなサロンなどもありますが、1ヶ月の間に2回も3回も脱毛処理を行ったところで、毛周期でいう「後退期」や「休止期」(いずれも毛が抜け落ちたり成長が止まっている時期)に、すでに肌の表面に生えていて、なんならこれから抜けようとしていたり成長が止まっていて弱ってきている毛に対して施術しているだけ、というほぼほぼ無意味なことになり、新しく生えてくる毛を脱毛するわけではないので、あまり脱毛としては効果がないのではないかと一般的に考えられています。

1ヶ月に2回のサロン通いで全部で6回通おうが、2〜3ヶ月に1回のサロン通いで全部で6回通おうが、かかるトータル金額はほとんど変わりません。
もし効果に差が出てくるとしたら、1ヶ月に2回通って「休止期」や「後退期」にムダに脱毛処理を受けるよりは、2〜3ヶ月に1度の割合で、トータルの時間は長く架かりますが根気よく通い脱毛するほうが効率もよく、効果的です。

そういったような理由から、結局全身脱毛の効果が出始める頃を言われている6回の脱毛を終えるまでには、結局1年や1年半ほどかかってしまうといったわけです。
また6回程度の脱王では、先ほども少し触れましたが、効果が出始めたかな?と思い始める程度の脱毛効果しか得られていない場合が多いのです。
時間とお金が許すのであれば、できれば6回以上、12回程度は根気よく脱毛に通っていただきたいと思います。
コンスタントに脱毛をし続けることに、意味があるのです。

脱毛にかかる金額

1回の施術にかかる全身脱毛の相場はだいたい9500円から10000円前後のサロンが多いようですが(中には5000円もかからないで施術してくれる超格安サロンも)それも同じ「全身脱毛」とひとくくりに言ってもサロンによって脱毛してくれる部位や範囲が違ってくるので、よく比較、検討して自分のニーズに合うサロンを選びましょう。

また注意したいのが支払い方法。
どのサロンも「月額○○円」と月額制をうたっていますが、中には本当に習い事のお月謝を支払うように月々、施術の都度支払えばよいという利用しやすいサロンもありますが、ほとんどのサロンが言っているこの「月額○○円」というものは、単に総額で10万、20万もする全身脱毛コースを契約しローンを組まされ、そのローンの総額を月々に割って換算すると月々あたりいくらになりますよ、といっているだけですので、あとでびっくりしないように支払い方法などについてもよくよく勉強し検討しましょう。

1回の施術時間もサロンによって、また契約しているコースによって若干差がでてくるものの、だいたい1回の施術時間は2時間から2時間半程度といったサロンが多いようです。
夜10時頃までやっているサロンもあったりするので、そういった店舗でならちょっと残業してもなんとか営業時間に間に合いそうですね。
ただ遅刻や当日になっての予約のキャンセルには1回分消化したことになってしまうなど厳しくぺナルティを儲けているサロンもありますので、くれぐれも遅刻や急な予約のキャンセルがないように気をつけたいところですね。