脱毛方法の違い

脱毛方法には様々あります。

自宅で一番手軽に出来るといえば、やはりカミソリで剃るといった脱毛方法。
でもカミソリでの自己処理は、せっかく毛を剃ってもツルツルの状態が持続するのはせいぜい2〜3日。
私なんて剛毛なので1日でボーボー、チクチクです。

次に毛抜きで抜く方法。
こちらも自分で簡単に出来るし(ただし時間があれば、の話です)持ちもカミソリよりは長く1週間程度は持ちますが、抜きすぎると毛穴がプツプツなってきたり抜く方向を誤ると出血することもありますね。
痛いし、時間がかかります。ワキ毛を処理する時なんて首が痛くなるし、スネ毛も表はいいけど裏はちょっと抜きにくい。

では家庭用の電動のカミソリや脱毛器を使ってはどうだろう?
電動のカミソリや脱毛器なら手動で処理するよりも時間短縮になるし簡単ですね。
ただ痛い。
電動カミソリも肌に刺激とものすごく負担がかかりますし、電動の脱毛器を使うとローラーで毛を巻き込んでむしりとるように脱毛するからとにかく痛い。
血も出ることもある。やりすぎると埋没毛になってしまいます。

一番キレイに、ラクに脱毛するには、やはりプロの手を借りる必要がありそうです。
じゃあどこでプロに脱毛してもらうの?
どのような方法があるの?
エステサロンでの光脱毛、クリニックでのレーザー脱毛、針(ニードル)脱毛・・・
一口にプロの脱毛といっても様々な方法があり、一体どれを選べばよいのかわかりませんね。
痛みはどの程度なのだろう?
施術時間はどのぐらいかかるのだろう?
簡単に違いを説明してみます。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

光脱毛(フラッシュ脱毛)では、光を使って脱毛します。
全身で1時間〜3時間程度あれば1回の施術は終わりです。
光脱毛、レーザー脱毛、針脱毛の3つの中ではダントツで痛みが少なくて済みます。
(が、一番効果が出るまで時間がかかります。)

光脱毛のフラッシュは、肌の黒い部分によく反応します。ですので、毛が太かったり濃い部分では稀に「バチン!」といった痛みがありますが、たいていは「ぱちん」とゴムではじいたような感じの軽いショック程度なのだそうです。

ごくまれにですが、肌の色が黒い人、日焼け肌の人などは光脱毛の施術を受けられないという場合も。
また比較的毛が薄いうぶ毛などでは、なかなか効果が感じられないかもしれません。
他の脱毛方法に比べて痛みが少なく5、6回施術するとだいぶ薄くなってくるようです。

レーザー脱毛

次にレーザー脱毛です。
レーザーを照射し、毛根にダメージを与えて毛根を破壊していく方法です。
こちらも1回あたり1時間〜3時間程度あれば施術完了ですが、光脱毛に比べ痛みがやや強くなり、また施術後は肌が赤くなりやすいことがデメリット。
高いレベルのレーザーをあてる為、軽いヤケドのような状態になることもあります。
3〜4回の施術でムダ毛は薄くなるそうですが、その分痛みを伴うため痛みに弱い人には不向きです。
(傷みレベルでいうと針脱毛の次ぐらいに痛いです。)

針(ニードル)脱毛

最後に針(ニードル)脱毛についてです。
こちらは電気脱毛とも呼ばれていて、針(ニードル)を毛穴1つ1つに刺して毛根に電気を流し、毛根を確実に破壊していくといった脱毛方法です。
日焼け肌、色素沈着(シミなど)している場所、眉毛などの細かい部位でも施術ができ、サロンで施術を受ける直前にカミソリで自己処理していく必要がないので手間がはぶけます。

が、針(ニードル)脱毛はサロンスタッフ(施術者)の技術によって施術時間や施術範囲にバラつきが出てしまう脱毛方法。
また痛みのレベルでいえば光(フラッシュ)脱毛のほぼ倍ぐらいの痛みがあるので、痛みに弱い人には一番不向きな脱毛方法です。

針を毛穴に1つずつ刺して脱毛する、と聞いて軽く恐怖を抱いてしまいますが、痛い部分は針を毛穴に刺すところではなく、針を刺したあと電流を毛穴に流すときが一番痛みを伴うとのことです。
そして脱毛にかかる料金もこの3つの中ではダントツに高額ですが、そのかわり、脱毛後の永久効果もダントツで一番高いのです。